イヴキのノート

   
これは、イヴキという名の少年のノートより抜粋したものです。

僕は以前、この少年について、そのまま名前をタイトルにした「イヴキ」という詩を書いたことがあるのですが、ここでは、その少年が実際に書いたモノローグ的な断片をご紹介したいと思います。僕の手を通じて公表することを、彼自身がどう思うかをもはや知る術はないのですが、ご家族の了承を得たことはここに記しておきます。尚、ノートには誤字や表現の不適切な箇所も見受けられましたが、極力忠実にそのまま再現しました。但し、ほとんどが走り書きのものだったため、文字の判別に窮した箇所もありましたが、それは前後の内容から判断させていただきました。
                                        関根裕治

 
目次

※タイトルは便宜上関根がつけました。

いつか来る! 純粋になりたい
生来の人間の姿とは 死ぬ時に 感動
拝啓 堕落しています どうして返事をくれないの つぶれたくない
平和 三つの気持ち 散り際に今を青春と呼べるための十か条
抱きしめて! 感じないかい? 空の下で眠る
いつか君と この夢にかけてやる 僕は死にたくなるほど淋しいんだ
そばにいて もし僕が死んだら サーカス
僕は炎 さらけ出せ 宇宙からの贈り物
友よ 夢に心を捧げなさい なんのために生きてんだ!
臆病者め! 愛をください 祝福
ぶつけてみよう自分の思いを けけけけけ 年齢ってなんだ?
子供代表 狂っちまってる 異端
真実 innocence 理想
真実を待たずに ピエロ 分かり合いたい
なんて孤独なのだろう 心がとろけるような経験って君はあるかい? 眠ろう
スタンス 君も書いてごらん マルセル・アルランの言葉
たまらなく孤独だ 常識や世間体をぶち壊したい そのままでいておくれ
純粋 奇才 死後の幸せ
てんで甘いんだ僕 救い 重大事件の多すぎる日常
本心 ぼくは強くなった
サーカス作戦 僕が一番恐れていること 幸せ
感情的な人間 力が欲しい! 前途多難な恋
I・・・ ごめんなさい 眠り
黒い予感 君を幸せにする権利 見つめていると
今を生きる 素晴らしい世界のために モエに
妹U 我が愛は君へと向かえり
遺言 神様 ぼくは 生きなくちゃ
これは本当に
 
                                               All words written by Ivuki


戻る